スクリーンショット 2016-01-23 22.52.31

洞爺湖


北海道の道央と道南の境目、有珠山や昭和新山に囲まれたカルデラ湖で、周辺に洞爺湖温泉街を持つ、北海道を代表する行楽地のひとつです。
湖の中央には中島があり、エゾシカが生息しています。洞爺湖温泉街から往復で遊覧船が就航しており、中島へ行くことができます。
洞爺湖温泉は豊富な湯量を誇り、数多くの温泉宿やホテルが立ち並んでいます。毎年夏にはロングランで連日連夜花火大会を行い、湖畔を鮮やかに染め上げます。
周辺にはオートキャンプ場があり、2008年に各国の首脳がこぞって参加した「洞爺湖サミット」のメイン会場となったザ・ウィンザーホテル洞爺が湖を見下ろす城郭のように立ち誇っています。
先日惜しまれつつ他界した大横綱「北の湖」は洞爺湖のお膝元の壮瞥町の出身であり、その偉大な功績を讃えた「壮瞥相撲ミュージアム・北の湖記念館」があります。
洞爺湖の近くの昭和新山もまた人気な観光スポットとなっており、常時硫黄の煙を黙々と吐き出しています。